さんかくラボロゴ
お問い合わせ・無料体験
 
電話番号
HOME | クラスのご案内

クラスのご案内

キンダークラスバナー
キッズクラスバナー
ジュニアクラスバナー
シニアクラスバナー
※クラス分けの学年は目安です。兄弟姉妹でのご参加や時間のご都合によりご相談ください。
キンダークラスバナー
キッズクラスバナー
ジュニアクラスバナー
シニアクラスバナー
※クラス分けの学年は目安です。兄弟姉妹でのご参加や時間のご都合によりご相談ください。
キンダークラスイメージ_pc
キンダークラスイメージ_スマホ

キンダークラス

対象:3〜6歳
(就学年齢に満たないお子さま)
トイレトレーニング中のお子さまや、サポートが必要なお子さまには、保護者さまの付き添いをお願いしています。
 

環境がとっても大切な時期だから、
さんかくラボならではの環境をご用意


3〜6歳ごろは、徐々に身のまわりのできごとに興味や関心を持ち始める、受動的から能動的に変わりゆく変化の時期です。また、急速に脳の発育する時期でもあります。この時期の子どもをとりまく環境、すなわちさまざまな体験や経験の有無はとても重要で、その後の可能性に大きな影響を及ぼします。
キンダークラスでは、この短い期間がいかに大切な時期であるかを認識し、友だちと一緒に多くのものを見て、触れて、刺激を受けるさんかくラボならではの環境を用意して、子どもたちの能力の可能性を最大限に広げます。
キッズクラスイメージ_pc
キッズクラスイメージ_スマホ

準備もスケジュールも子どもたち自身が管理をして、
自分でできることを増やしていきます


まだまだ集中力も短いこの時期では、新しいことを知ることの楽しさで興味を引きながら、自分でできることを増やしていきます。自分でできることを増やすには、準備やスケジュール、整理整頓、片付けなども子どもたち自身で管理させることが大切です。
わたしたちがやることをきっちり決めてしまうと、子どもたちが工夫したり、工夫したことがより良い結果につながってうれしい、といった経験をすることができません。
それらの経験の積み重ねと、子どもたちの工夫や解決策を認めてあげることが、自ら考える習慣を生み、解決できる力を身につける一歩となります。

キッズクラス

対象:小学1年〜4年生

キッズクラス

対象:小学1年〜4年生
 

準備もスケジュールも子どもたち自身が管理をして、
自分でできることを増やしていきます


まだまだ集中力も短いこの時期では、新しいことを知ることの楽しさで興味を引きながら、自分でできることを増やしていきます。自分でできることを増やすには、準備やスケジュール、整理整頓、片付けなども子どもたち自身で管理させることが大切です。
わたしたちがやることをきっちり決めてしまうと、子どもたちが工夫したり、工夫したことがより良い結果につながってうれしい、といった経験をすることができません。
それらの経験の積み重ねと、子どもたちの工夫や解決策を認めてあげることが、自ら考える習慣を生み、解決できる力を身につける一歩となります。

ジュニアクラスイメージ_pc
ジュニアクラスイメージ_スマホ

ジュニアクラス

対象:小学5年〜中学3年生
 

確かな答えがないからこそ、
これから伸ばしていくべき力、発想力と表現力


これからは人間に変わってAIが答えを出してくれる時代。そんな世の中で伸ばしていくべき力が発想力と表現力です。明確な答えがないので評価や成長を感じづらいのですが、答えがないからこそ伸ばしていくべき力です。
新しいアイディアを生み出す発想力や、自分の思いをわかりやすく相手に伝える表現力を身につけるには、実体験を通して多くのことを感じたり、読書による疑似体験なども含め豊かな経験が必要です。
さんかくラボでは、クラスメイトの多様なアイディアに触れることで固定観念にとらわれない視点を育み、毎週の授業の中で発想を繰り返し、うまくいったという成功体験を積んで自信をつけ、発想力と表現力を鍛えます。

シニアクラスイメージ_pc
シニアクラスイメージ_スマホ

指先を使って頭とココロの健康づくりに


子どもたちが独立したり、長い間勤めてこられたお仕事を定年退職されたあとなど、生活が一変してどのように過ごしていいのかわからない、と戸惑ってしまう方が多く見られます。
そのような事態に備え、なるべく早い段階、30代、40代から自分の人生を見据え、生活の質を高める余暇の過ごし方を身に着けておく必要があります。
また、日本の平均寿命が伸びる中、日頃から脳を活性化し、認知機能の低下を予防して健康寿命を意識することが必要です。脳を活性化し、認知機能の低下を予防するポイントは
1.食生活 2.運動 3.脳を刺激する 4.社会的な交流 の4つと言われています。
シニアクラスでは、ゆとりや楽しみを目的とした余暇としてのアートはもちろん、コミュニケーションを重視した授業で社会的な交流を保ち、指先を使い脳を刺激する活動で、認知機能の低下を予防するトレーニングとしての授業を行います。

シニアクラス

対象:年齢制限はありません。
※どなたでも受講いただけます。

シニアクラス

対象:年齢制限はありません。
※どなたでも受講いただけます。 
 

指先を使って頭とココロの健康づくりに


子どもたちが独立したり、長い間勤めてこられたお仕事を定年退職されたあとなど、生活が一変してどのように過ごしていいのかわからない、と戸惑ってしまう方が多く見られます。
そのような事態に備え、なるべく早い段階、30代、40代から自分の人生を見据え、生活の質を高める余暇の過ごし方を身に着けておく必要があります。
また、日本の平均寿命が伸びる中、日頃から脳を活性化し、認知機能の低下を予防して健康寿命を意識することが必要です。脳を活性化し、認知機能の低下を予防するポイントは
1.食生活 2.運動 3.脳を刺激する 4.社会的な交流 の4つと言われています。
シニアクラスでは、ゆとりや楽しみを目的とした余暇としてのアートはもちろん、コミュニケーションを重視した授業で社会的な交流を保ち、指先を使い脳を刺激する活動で、認知機能の低下を予防するトレーニングとしての授業を行います。